おいしい山形調査隊

facebook twitter

2015.02.14(Sat)

最上地域

「最上を受け継ぐヒトとモノ」-これからの暮らしや文化の豊かさを考える―

調査内容

先日、ひょんなことから知り合った方が、
偶然にも最上で素敵な活動をしていたのでご紹介です。

ちなみに私は長野県在住。
その方とお会いしたのも長野にある私の家。
不思議なご縁です。

日本有数の豪雪地帯、山形県の最上地方。

厳しい環境の中で育まれてきた暮らしの中には、
昔の日本にあった文化や暮らし方が今でも残っています。

農業では、農作物の種を昔から守り続ける
「伝承野菜」が多く残ります。
工業が発展した今でも、天然資源を素材に、
必要な分だけ手仕事でモノを作る職人がいます。

展示物の写真を拝見したところ、
手作りならではの美しさ・優しさ・柔らかさがあふれていて
今すぐにでも山形にいって、直接見たい!
という気持ちになりました。

展示物の一部をご紹介↓
名称未設定-1

昔からの農・文化・伝統を大切にする姿勢は、
新しいものがあふれる今日には
とても貴重なことだと思います。

最上のモノ・コト・ヒトを知って
これからの暮らしや文化の豊かさとは何か?
を考えてみませんか?

2/15(日)までです!あと2日!
詳細はこちら

情報

【イベント名】最上を受け継ぐヒトとモノ

【住所】
新庄市エコロジーガーデン
〒996-0091 山形県 新庄市十日町6000-1

【会期日程】
2015年2月9日(月)〜15日(日)

【開場】 9:30〜

【入場料】 無料

この月がおすすめ!

1月2月はおすすめ3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

私が調査しました!

調査隊#008 朝比奈 利奈

長野県在住のくせに山形県が大好き。食べることが大好きで、大抵の悩みは美味しいものを食べて寝れば忘れる。仕事で山形に来ると、必ず地元の方においしい場所に連れて行ってもらえるので、何かと理由をつけて山形県に来ようとする食い意地の張ったWEBデザイナー。

PAGE TOP