おいしい山形調査隊

facebook twitter

2014.09.23(Tue)

村山地域

山形がおいしい原点、稲杭!10月中旬まで。

調査内容

image

写真 4

写真

稲刈りの季節がやってきました。おいしい山形の代表選手はなんといっても、”米”です。山形各地でこの時期見られるこの風景、知っていますか。「稲杭」(いなぐい)です。機械化が進み、刈った稲がその場で乾燥までされる時代ですが、山形では、一束一束を杭に重ね、じっくり乾燥させる昔ながらの製法が各地に残っています。都会でも「自然乾燥米」として売られているこのお米、自然にゆっくり乾燥させるから、お米の繊維が崩れず、ふっくらおいしいお米に仕上がるそうです。

この秋は、気持ちのよい気候のもとでゆったりと、日本人の昔ながらのおいしい生活に思いをはせてみてはいかがでしょうか?

米9月後半から、10月中旬くらいまでご覧いただけます。

情報

山形の棚田は下記ホームページをご参照ください。
山形空港からは、田麦野(天童市)か、中沢(村山市)がお近くとなります。
http://www.pref.yamagata.jp/ou/norinsuisan/140017/tanada20sen/tanadamap.pdf
米山形空港からJR山形駅行きのシャトルバスからも、高速道路の両側にたくさんの稲杭がご覧になれます。

この月がおすすめ!

1月2月3月4月5月6月7月8月9月はおすすめ10月はおすすめ11月12月

その他のおすすめ

山形のお米といえば、やっぱり「つや姫」!

私が調査しました!

調査隊#099 ボナペティ山形

ヨーロッパから山形まで、東京生まれの転勤族です。夢は山形空港にディカプリオが来てくれることです!Bon Appetit!

PAGE TOP