おいしい山形調査隊

facebook twitter

2015.12.09(Wed)

村山地域

河北町のもう一つのB級グルメ「かつ丼」!

調査内容

山形空港から車で10分程で「といや」へ到着。

山形空港からはお得な河北町行きの空港ライナーも出ております!

といや 入り口

河北町はおいしい山形調査隊でもよく取り上げる地域でB級グルメの「冷たい肉そば」が有名な地域です。そんな食の激戦区の中、河北町第二のB級グルメとして名乗りを上げようとしているのが「かつ丼」です!!

かつ丼といったらとんかつを卵でとじた丼ぶりを思い浮かべる方も多いですが、ここのかつ丼は「ソースかつ丼」なんです!山形県民もほとんどが、かつ丼と言ったら卵とじのものを思い浮かべますが、ココのお店だけは違います。メニュー表にも写真があるので初めての方でも間違える心配はありません。

スパイシーなカレー風味のたれが特徴で、アツアツのかつがとことん食欲を刺激します。秘伝のスパイシーなたれが、とんかつとよく絡み、たれの染み込んだごはんがたまりません。サクサクの衣に包まれ、薄くて食べやすいかつなので飽きることなく食べられます。さらに、せっかく河北町に来たのだから、名物の冷たい肉そばとかつ丼の両方を味わいたい! という人も多いと思いますが「といや」には「冷たい肉そば+ミニかつ丼セット」(1000円)という至福のセットも用意されています!

セット

冷たい肉きしめんとミニかつ丼セット(1000円)

また、このお店のもう一つの特徴は、メニューに「きしめん」があるということです。河北町の谷地といったら冷たい肉そばが当たり前の感じですが、隠れた人気メニューでもあります。しっかりとしたコシがあり、喉越しも最高です。冷たい肉蕎麦のスープにもよく絡み、メニューを選ぶときにはそばかきしめんか悩んでしまいそうですね。

 

【オススメの寄り道スポット】

・紅花資料館  (といやから車で5分)

河北町では、江戸時代に特産の「最上紅花」が植えられ、可憐な花びらは紅餅(花餅)となって、最上川を通じて、はるばる京都へ送られていました。そんな京都との紅花交流を伝え、交流で栄えた豪商の堀米四郎兵衛の屋敷跡をいかして資料館にしたのが紅花資料館となっています。資料館には武器や生活用品および古文書など5,000点を保存されています。

紅花

・河北町総合交流センター「サハトべに花」  (といやから車で3分)

河北町の中でもひと際目立つ、丸い球形の建物。ココでは山形県でも珍しいプラネタリウムの全天周劇場があります。直径15メートルのドーム形スクリーンに、4千万個の星を映し出す。恐竜の生態や宇宙の始まりを紹介する番組と組み合わせた、多彩な上映プログラムを用意しています。

丸

 

情報

店名:といや
住所:河北町谷地字月山堂392-1
TEL:0237-72-3720
営業時間:11:00~16:00、17:00~20:00
定休日:水曜日
駐車場:有
【アクセス】
空港ライナー 空港から約10分 800円
ご利用の前日17時までのご予約が必要です(023-652-0757)

この月がおすすめ!

1月はおすすめ2月はおすすめ3月はおすすめ4月はおすすめ5月はおすすめ6月はおすすめ7月はおすすめ8月はおすすめ9月はおすすめ10月はおすすめ11月はおすすめ12月はおすすめ

その他のおすすめ

・紅花資料館  (といやから車で5分)

河北町では、江戸時代に特産の「最上紅花」が植えられ、可憐な花びらは紅餅(花餅)となって、最上川を通じて、はるばる京都へ送られていました。そんな京都との紅花交流を伝え、交流で栄えた豪商の堀米四郎兵衛の屋敷跡をいかして資料館にしたのが紅花資料館となっています。資料館には武器や生活用品および古文書など5,000点を保存されています。

・河北町総合交流センター「サハトべに花」  (といやから車で3分)

河北町の中でもひと際目立つ、丸い球形の建物。ココでは山形県でも珍しいプラネタリウムの全天周劇場がある。直径15メートルのドーム形スクリーンに、4千万個の星を映し出す。恐竜の生態や宇宙の始まりを紹介する番組と組み合わせた、多彩な上映プログラムを用意している。

私が調査しました!

調査隊#010 木村 享平

山形へUターン
おいしい山形再発見するぞ!

PAGE TOP